TNIの概要

このエントリーをはてなブックマークに追加
建学の理念
TPAは、創立30周年を迎えた2003年、これまでの事業実績・経験を生かして「日本型ものづくり大学」の設立を決定、2005年3月、バ ンコク市内に土地を購入し、2006年1月に大学施設の建設を開始、2007年2月に第1期工事を完了、2007年6月開校しました。
 大学の名称は、日本語で「泰日工業大学」、英語で”Thai-Nichi Institute of Technology (TNI)”、タイ語でสถาบันเทคโนโลยีไทย-ญี่ปุ่น(サターバン・テクノロジー・タイ・ジープン)と称し、タイ教育省から私立 高等教育学院設立認可を受けました。
 大学理事長に東京大学工学部出身のスポン・チャユッサハキット氏、学長に東京工業大学工学部出身のバンディット・ローッアラヤノン氏他、日・英・米大学出身の優秀な経営・教授陣の下、魅力あるカリキュラムを用意しています。
名称
泰日工業大学 (略称 TNI) Thai-Nichi Institute of Technology 
設立年月
2007年6月
設置学部・学科・大学院
工学部
自動車工学 AE Automotive Engineering
生産工学 PE Production Engineering
コンピューター工学 CE Computer Engineering
経営・ロジスティックス工学 IE Industrial & Logistics Engineering
電気電子工学 EE Electrical & Electronic Engineering
情報学部
情報技術学 IT Information Technology
マルチメディア技術学 MT Multimedia Technology
ビジネス情報技術学 BI Business Information Systems
経営学部
工業経営学 IM Industrial Management
日本語・経営管理学 BJ Business Administration (Japanese)
ビジネス・工業経営学 BM Business & Industrial Management 
(社会人用)
国際経営学 IB International Business Management
会計学 AC Accounting
日本的人事管理学 HR Japanese Human Resources Management
(2015年度新設)
ロジスティック&サプライチェーンマネジメント学  LM  Logistics and Supply Chain Management
 クリエイティブ・マーケティング学  CM  Creative Marketing
大学院
工業技術学 MET Engineering Technology
情報技術学 MIT Information Technology
工業経営学 MIM Industrial Management
上級企業経営学 EEM Executive Enterprise Management
日本語・経営学 MBJ  Japanese Business Administration
(2015年度新設)
所在地
1771/1, Pattanakarn Rd., SuanLuang, Bangkok 10250, THAILAND 
Tel: 02-763-2600(代表) Fax: 02-763-2754
URL: http://www.tni.ac.th
E-mail: tniinfo@tni.ac.th
履修課程の特徴
  • グローバル時代を迎えたタイ産業、とりわけ日系企業のニーズに対応して日本的ものづくり思想のもと、専門能力、語学(英語・日本 語)
  • コミュニケーション力、管理基礎力、ビジネス実務の基となる社会人基礎力に焦点を当てて学生を育成し、産業界から高い評価を得ています。
  • タイ産業界需要の高い分野 (特に自動車、電機・電子、ICT、生産技術) を重視。
  • 日本のものづくりに直結する、実務かつ実践的な技術と知識を兼ね備えた学生を育成。
  • 産業界、またタイ国内外の各種日本機関との強い協力関係を活かして、現場のインターンシップ教育を重視。
  • 短大・高専卒等からの編入者や、社会人に対する土日、平日夜間の教育課程を用意。
  • 日本語及び英語でのコミュニケーション能力を有する学生を育成。
TPAとTNI
泰日工業大学(TNI)は、タイ-日友好とタイ産業界の人材育成を目的として設立された泰日経済技術振興協会(タイ語名称:サマーコム・ソンサーム・テク ノロジー・タイージープン(略称ソーソートー)、英語名称:Technology Promotion Association (Thailand-Japan)(略称TPA))を母体としています。

・ TPAは、元大蔵大臣ソンマーイ・フントラクーン氏を代表とし、日・タイ経済協力協会(JTECS)の初代理事長 穂積五一氏の献身的な支援を受けて1973年1月24日に元日本留学生および元研修生によって 設立された非営利団体です。

・TPAの事業は日本語・タイ語などの語学学校、出版、産業セミナー・研修、計測機器校正・環境分析サービス、コンサルティングなどの各事業や産 業・社会貢献活動において、タイ国で有数の機関です。

・ TNIは、現地日系企業のニーズにあった、日本語でのコミュニケーション能力を有する産業人材を育成することなどを通じて、タイと日本の経済連携と友好関 係の発展を目指しています。

・ TPAは2003年の創立30周年を契機に、産業界への多岐にわたる研修事業の経験、実績を踏まえ、TPA内外の専門家ネットワークを活用することで、優秀な産業人の育成とタイ産業界への人材供給のために大学設立を目指すに至りました。

・ 特にこの事業は日本企業と連携することにより、『タイにおける日本型ものづくり実践教育』を中核とする、これまでにない特色ある画期的な大学設立を目指したものです。

・ 2003-4年大学設立に向けてさまざまな調査が行われ、2005年のTPA総会決議を経て、2006年9月29日教育省所管の高等教育委員会から学校設 立認可が下り、ここタイ国で、タイ-日両国友好の象徴ともいえるTNI が誕生しました。

・ TPA設立40年を迎えた2013年1月、TPAの当初の設立目的である「技術学校設立」は果たされ、TNIで900人を超える第一期・第二期卒業生が巣立ち、産業界で活躍しています。
所在地
バンコク都心から東へ約25キロ、スワンナプーム国際空港から西へ約10キロです。

公共バスNos.11、92、133、206、517を使い、パッタナカーン通りのソイ37とソイ39の中間で下車ください。
*エアコン車はこの中で、「PO」のつく、11、206、517です。

BTSビクトリー・モニュメント駅から92番、プラカノン駅から133番、
エアポートリンク・ランカムヘン駅から92番、517番、
地下鉄ペッチャブリ駅から11、12番です。
連絡先
泰日工業大学(TNI)
Thai-Nichi Institute of Technology
1771/1 Pattanakarn Soi37, Pattanakarn Rd, SuanLuang, Bangkok, 10250, THAILAND
Tel: 02-763-2600(代表) Fax: 02-763-2754 URL: www.tni.ac.th

メールご連絡:
E-mail: tniinfo@tni.ac.th

役員・事業内容

TNI役員・事業内容
→TNI事業内容・役員 TNI事業内容・役員